先日友人の結婚パーティーがあり、参加させてもらった。x100sとD700でスナップ写真を何枚か撮った。

結婚式らしい写真はプロに任せて、私は私の好きな写真を撮るようにした。 誰のためでもなく、自分のため(笑)。

x100sは相変わらず、暗いところではAFが遅く、イライラする場面も多かった。

今回はrawで撮影して現像する事が多かった。 しかし、画質という観点からしてみれば、アマチュアの自分には文句の付けどころがない。

こんな写真は大好きだ。狙った4人がしっかりと写っている。そして大好きな、decisive momentのストリートスナップ要素もしっかりと捉えられた。色合いはprovia風に現像してみた。

もう少しだけAFがしっかりと働いてくれたら、本当に一眼レフは要らなくなるかも知れない。ストリートには最高のカメラなんだけどなぁ。 

次期fujifilmから噂されているx-pro2が楽しみだ。

[`evernote` not found]
Pocket