家を建てて3年。いろいろとあるけど。
自分は生活感のない雰囲気はあまり好きでないので、家の中は汚い。
片付けができないという言い訳かもしれないけど。

いや、やはり言い訳だろう・・・。
でも汚くても、汚さにも種類がある。
我が家は収納がほとんどない。出ていてカッコ悪いと思うのものは買うな。
そんなデザイザーのコンセプトもある。確かに・・・でも現実はそんなかっこいいことは無理だ(笑)

20151227home-2

 

一般の家と大きな違いはやはり、いつまでも新しいきれいな状態を楽しむ・・・
ということではなく、本物の経年変化を楽しむ、というところにある。
壁は壁紙ではなく、塗ってもらっている。既に白い壁は汚れまくっている。

20151227home-17

 

我が家は塗り壁の他にダイニングは木の壁もある。これがまた落ち着いたビンテージスタイルを引き立ててくれる。
スイッチ類も横置きでパシフィックファニチャーサービスの専用化粧パネルが装着される。

20151227home1

 

床は冬と夏では木材の収縮で隙間ができる。
こんなのは一般ホームメーカーならクレームだろうけど・・・。
でもこれってジーンズ同じ。赤耳がよじれてとんでもない方向を向くことがあるがこれが嫌な人はジーンズ風なパンツを履くのでしょう。

20151227home-11

 

どこが玄関なのかもわからず、土足でどこまでも入ってくる来客もいる(笑)。
でもそれはそれで面白い。
下駄箱もないのでLYONのロッカーを5つ設置している。これがまた何がどこに入っているのかまったくわからず、意外と大変!。

20151227home-12

 

キッチンは騒然としている。気をぬくっとあっという間に洗い物だらけ。
でも午後の日差しが照らすこの感じがなんとも好き。

20151227home

 

夜は夜で嫌いじゃない。

20151227home-16

 

犬たちにはパシフィックファニチャーサービス製のレザーソファーをコテンパにやられてしまってもう大変。
アジどころか既に座面が破れ、使用不可の状態に近い・・・。早くまた張り替えたいが・・・・。

 

20151227home-14

 

好きな食器で、好きな雰囲気の中で生活できることは幸せだが・・・。
なにか、足りないものがある・・・。

 

20151227home-9

 

足りないものはいったいなに?収納家具?

 

20151227home-15

 

それとも家の中を照らす照明?

 

20151227home-18

 

家の中は決して明るいわけではない。でもそれは照明が少ないからではない。
あまり明るいのはそもそも好きではないし。

20151227home-8

 

いろいろあるけど。いや、いろいろありすぎる。2015年ももう終わりだ。

 

20151227home-4

 

2016年は良い意味でいろいろいいことがあるはず。
結局この記事・・・家の紹介なのか、なんなのかよく分からなくなったけど2015年お疲れさま。
来年は芝でも植えたいなぁ・・・。

撮影はすべてFUJIFILM X100Sのjpeg

house:designed by pacific furniture service
pacific furniture service

[`evernote` not found]
Pocket