2015年、最後の締めくくりに娘と犬2匹を引き連れて街に出た。
いろいろとむしゃくしゃすることもあり、がっつり気合いで撮ろうと思っていたが街を撮るのは久しぶりだったので少し躊躇するところがあり、うまく撮れない。今回はモノクロとカラーの両方で現像している。上の写真は今回撮った中で一番気に入っている。家族4人(2匹?)の影が写り込んでいる。

 

20151230今回x100sの設定はRAW+JpegでVelviaで撮った。富士フィルムのJpegは撮って出しでも好みの色合いで仕上がっている場合が多い。個人的にはコントラスト高めが好きである。

 

20151230a-3x100sのオートフォーカスは早くもなければ、正確とも言えない。そのためほとんどの設定はマニュアルでf8-f11(場合によってf5.6)でシャッタースピードを状況に応じて1/125-1/1000ので調整している。焦点距離はだいたい2m−3m。この設定であればピントが大幅にずれることもない。とは言え、綺麗に撮ることを目的としていないのでそれほどピントは気にしていない。

 

20151230-6これは自撮り。片手にカメラ片手に犬のリードで撮影しているため、なかなか思うようにいかないが。気がつくと焦点距離が1mになっていたり。。。

 

20151230-12表参道の裏通りのコンビニの休憩所にて。夏には同じ場所でsony a7でりおんの写真を撮った場所だ。その時の写真はこの記事に掲載している→rion in blue

 

20151230-10もっと近づいて正面に回り込んで。。。。っと思うも、まだまだ躊躇しているのでなにもかも中途半端・・・。昨日はそんな写真を量産した。

 

20151230-13それにしても犬を片手に写真を撮るのは大変。我が家のボストンテリアはしつけがなっていないので引っ張りまくり。マックとラムの2匹のボストンテリアが散歩していると、かなり目立つので街ゆく人によく声をかけられる。りおんはそれが好きらしい。

 

20151230a-4これはRAWからportra400風に現像をしてみた。今、フィルムカメラが欲しくてたまらない。ただ、現像費用もバカにならない。自分で現像するのはちょっと大変そうだし・・・。

 

20151230a-5これはもっと寄って、丁度顔に日が当たっている男性を近距離から撮りたかったが、日が当たった瞬間の自分の位置が遠すぎた。もっと立ち止まって、瞬間を狙うような撮り方をしないとダメなのかもしれない。また時間が夕方だったのでほとんど日陰しかなかったことも、今回は敗因の一つだ。

 

20151230a裏原宿。昔のプロペラがあったあたりの向かい側。それにしても、プロペラってなんでなくなっちゃったんだろう。学生の頃は本当によく通ったショップだった。

 

20151230-15これ、50mmで撮ってたら丁度狙ってたように取れてたかも。x100sシリーズにはテレコンレンズもワイコンレンズもあるので気になるところだ。

 

20151230-11品の良いおばさまがメルセデスの後部座席に乗っていたので撮ったが、反射が強く自撮りになってしまった。この色合い、好きだ。

 

20151230a-6表参道沿いのカフェにて。よくこんな目立つところで寝られるなぁ・・・おやすみなさい。

 

来年もたくさん街に出て写真は撮りたいと思う。新しい機材を買うより自分のイメージしている写真を今ある機材で取れるようになった方が幸せな気もするので。でもライカM6は何としてでも欲しい・・・・。

[`evernote` not found]
Pocket